(8/25)多様性と閃きで社会的課題に取り組む!フューチャーセッション体験

複雑に絡み合う社会問題や多様なニーズ、困難な状況を乗り越えるため、多様なステークホルダーと「新たな関係性」「新たなアイデア」を生み出す協創ワークショップに参加しませんか?

  • 日時 2018年8月25日土曜日 14時から17時
  • 会場 協働と参画のプラットホーム

ファシリテーター

成松 秀夫 氏(関西フューチャーセンター プロジェクトマネージャ、PMI日本支部 地域サービス委員)

フューチャーセッション

現場の多様なステークホルダーに加え、想像力を働かせて「未来のステークホルダー」も招き入れることで、創造的な関係性を生み出します。お互いが尊敬の念をもって傾聴し合い、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出します。その結果として、それぞれのステークホルダーが認識と行動を変化させ、協力してアクションを起こせる状況を生み出します。
参考文献「フューチャーセンターをつくろう」(プレジデント社), 野村恭彦 著

過去の実施イベント

【NPO×IT フューチャーセッション】社会問題を解決するためのNPOとITとあなたとの協創ワークショップ