オンラインファシリテーション入門~ビジネスパーソンがこれから学ぶべきスキル

新型コロナウィルスは社会に広範な影響を与え、これまでの方程式を見直さざるを得ないことが多くあります。そこで、当セミナーでは、いくつかのトピックから、これからのビジネスマンが知っておくべきフレームワークやメソッドを学ぶことを目的に開催いたします。

これらのセミナーを通じて、さまざまなメソッドを知ってもらい、また同じ関心を持つひと同士がつながり、社会課題の解決に向けた取り組みに参加するきっかけをつくりたいと考えています。

講師

青木 将幸さん(青木将幸ファシリテーター事務所代表)

2003年、日本初の会議ファシリテーション専門事務所を設立。家族会議から国際会議まで、あらゆるジャンルの会議ファシリテーションを年間100回のペースで請け負ってきた。しかし、コロナの影響で、2020年4月1日に「オンライン会議ファシリテーター」として出直すことを決意。すでに100回を超えるオンライン会議のファシリテーションを請け負い、企業・行政・NPO・学校・生協などでオンライン会議の導入支援などを行っている。淡路島在住。

対象

  • ビジネスマン・ビジネスウーマンとして今後学ぶべきメソッドを求めている方
  • ファシリテーションに関心を持つ方

会場

オンライン(Zoom)
※URLはお申し込みの方にご案内します。

日程

2021年3月17日水曜日 18時30分~20時

申し込み

参加申し込みフォームにお名前などを入力お願いします。

詳細は、Facebookページもご覧ください。

重要

当イベントはワークショップなどを含みますので、いわゆる「聞き専」や「耳だけ参加」はお申し込みできませんので、ご了承ください。

Microsoft Teamsを使ったオンラインコミュニケーション入門

新型コロナウィルスは社会に広範な影響を与え、これまでの方程式を見直さざるを得ないことが多く出てきています。NPOにおいても従来と同じようには活動できない団体が数多く存在しています。

その一方で、コロナ禍をきっかけにオンラインを活用することで団体としてのステップアップを図ろうとしている団体もあります。当セミナーでは、マイクロソフトの協力を得て、Microsoft Teamsをトピックに、NPOにとってより効果的なオンラインコミュニケーションの方法を学びます。

また、NPOがセミナー後にオンラインコミュニケーションを進めていくための支援として、マイクロソフトが提供する非営利団体向けプログラムについてもご案内します。

日時

2021年2月25日木曜日 15時30分~17時

会場

オンライン(Microsoft Teams)
※URLはお申し込みの方にご案内します。

内容

  • Teamsでできること(マイクロソフト)
  • Teams事例紹介(NPO法人札幌チャレンジド
  • 非営利団体向けプログラムの案内(マイクロソフト)

参加費

無料

定員

50名

対象

  1. 神戸市内に拠点がある、または活動するNPO(NPO法人、社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、非営利徹底型の一般社団法人)
  2. 1に該当しないが、Microsoft Teamsに関心がある非営利や社会貢献を志向する団体)

セミナー参加団体を対象に後日、導入や運営の個別相談会も行います(3月予定)。詳細はセミナーの中でご説明いたします。

お申し込み

お申し込みはこちらのリンクをクリックして、このページでご入力ください。

上記のフォームが動かない場合は、下記の事項をご記入の上、sharaku@123kobe.comまでメールでお申し込みください。

  • お名前
  • フリガナ
  • 団体名(ご所属があれば)
  • 郵便番号
  • 住所
  • E-mail
  • 電話番号
  • 質問や疑問

開催

主催:特定非営利活動法人 しゃらく
協力:神戸市(withコロナKOBE応援プラットフォーム)、マイクロソフト

アート思考入門~ビジネスパーソンがこれから学ぶべきスキル

新型コロナウィルスは社会に広範な影響を与え、これまでの方程式を見直さざるを得ないことが多くあります。そこで、当セミナーでは、いくつかのトピックから、これからのビジネスマンが知っておくべきフレームワークやメソッドを学ぶことを目的に開催いたします。

これらのセミナーを通じて、さまざまなメソッドを知ってもらい、また同じ関心を持つひと同士がつながり、社会課題の解決に向けた取り組みに参加するきっかけをつくりたいと考えています。

講師

村井 タクトさん(TAKT代表)

明石市役所にて、市税、市議会、協働のまちづくり、文化芸術担当を経験。市立文化博物館では、リカちゃん展、ゴジラ展、江口寿史展、ナイトミュージアムなど、市民会館では、佐渡裕コンサート、フジコヘミングコンサートを実施。その後、独立。現在はアーティストとして個展を開催するとともに、オンライン上に架空の博物館を建設し事務局長に就任。同志社大学大学院でアーティスト思考を研究し、各種プログラムを提供している。

対象

  • ビジネスマン・ビジネスウーマンとして今後学ぶべきメソッドを求めている方
  • イノベーションやアート思考に関心を持つ方

日程

2021年3月3日水曜日 18時30分から20時

会場

オンライン(Zoom)
※URLはお申し込みの方にご案内します。

申し込み

参加申し込みフォームにお名前などを入力お願いします。

詳細は、Facebookページもご覧ください。

重要

当イベントはワークショップなどを含みますので、いわゆる「聞き専」や「耳だけ参加」はお申し込みできませんので、ご了承ください。

(神戸SDGsソーシャルシネマ)Vol.8  0円キッチン×月イチ情報交換交流・相談会

SDGsをブームにしない。世の中の転換期だからこそ広い視野を持つきっかけをと、2020年度より始めました「神戸ソーシャルシネマ」!Vol.8は、「0円キッチン」を上映します。
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。
植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。
本作は、各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービーです。
学生歓迎!見るだけOK、見た後に語り合いたい人も、同じく関心を持つ人たちとの交流しましょう!
オンライン視聴の場合ライセンス規定より兵庫県に隣接する近隣県のご参加に限らせていただきます。予めご了承ください。
<開催概要>
上映作品:0円キッチン(81分 制作年:2015)
作品詳細:https://www.cinemo.info/45m
上映日時:2021年2月27日(土)16:00~18:00まで
(上映後、視聴者同士の交流会開催予定)
定  員:20名
<当日の流れ>
16:00 リアル会場オープン・上映会開始(上映終了・交流)
18:00 クロージング
※神戸SDGsソーシャルシネマとは
月に1回程度、様々な社会課題についての映画を上映。
今回は、月イチ情報交換交流・相談会と一体的に開催します。上映後に映画の感想を聞き合ったり、お互いの実践などについて情報交換したりする時間を設けます。
<申込方法>
件名に「2/27 ソーシャルシネマ申込」
本文に「参加者名」「ご所属」「当日連絡先(電話番号)」「お住まいの地域(都道府県市町村)」「参加方法(リアル参加orオンライン参加)」を記入の上、
「plat@123kobe.com」までメールしてください。
オンライン視聴の場合ライセンス規定より兵庫県に隣接する近隣県のご参加に限らせていただきます。予めご了承ください。
※リアル参加の方はマスクの着用、体調不良の場合は参加を控えていただくなど、感染症対策にご協力ください。
※オンライン参加の方は受付後に、当日のweb会議ツール「Zoom」の説明およびURLをお送りいたします。
※Zoomでの参加の際は表示のお名前を「申込名」に変更をお願いします。
※オンライン開催のため「データ遅延で映像が止まる」「音が出ない」などのトラブルも予想されます。主催者は映像、IT関係のプロではありませんため、その旨予めご了承ください。
※動画配信のため、通信料及び通信環境にご注意ください。
※オンライン視聴に必要な通信環境・機器はご自身でご用意ください。
<リアル会場アクセス>

【お問い合わせ・お申し込み】
神戸市協働と参画のプラットホーム
〒651-0096 神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル2階
電 話 078-241-9797(※コーディネーターは在宅勤務のためメールでご連絡ください)
メール plat@123kobe.com
開館日 火曜日~日曜日 14時~20時30分 (月、祝日、年末年始は閉館)

「神戸市協働と参画のプラットホームとは」
行政・NPO・地域団体・企業・学生などが集い、 協働を通じて、新たな価値を創造する場で、神戸市や所管し、NPO法人しゃらく、認定NPO法人サービスグラント、NPO法人ふぉーらいふが共同事業体として運営している施設です。

コミュニティづくり入門~ビジネスパーソンがこれから学ぶべきスキル

新型コロナウィルスは社会に広範な影響を与え、これまでの方程式を見直さざるを得ないことが多くあります。そこで、当セミナーでは、いくつかのトピックから、これからのビジネスマンが知っておくべきフレームワークやメソッドを学ぶことを目的に開催いたします。

これらのセミナーを通じて、さまざまなメソッドを知ってもらい、また同じ関心を持つひと同士がつながり、社会課題の解決に向けた取り組みに参加するきっかけをつくりたいと考えています。

講師

藤本 遼さん(株式会社ここにある代表取締役/場を編む人)

1990年4月生まれ。兵庫県尼崎市出身在住。「余白のデザイン」と「あわいの編集」をキーワードに、さまざまな地域プロジェクトに関わる。代表的なものに「ミーツ・ザ・福祉」「尼崎ぱーちー」「カリー寺」「生き博(旧:生き方見本市」などがある。多様な地域住民や関係者の巻き込み、プロセスデザインを専門としている。『場づくりという冒険 いかしあうつながりを編み直す』著。

対象

  • ビジネスマン・ビジネスウーマンとして今後学ぶべきメソッドを求めている方
  • 場づくりやコミュニティに関心を持つ方

日程

2021年1月27日水曜日 19時から20時30分

会場

オンライン(Zoom)
※URLはお申し込みの方にご案内します。

申し込み

参加申し込みフォームにお名前などを入力お願いします。

詳細は、Facebookページもご覧ください。

重要

当イベントはワークショップなどを含みますので、いわゆる「聞き専」や「耳だけ参加」はお申し込みできませんので、ご了承ください。

(神戸SDGsソーシャルシネマ)Vol.7  バレンタイン一揆 ×月イチ情報交換交流・相談会

SDGsをブームにしない。世の中の転換期だからこそ広い視野を持つきっかけをと、2020年度より始めました「神戸ソーシャルシネマ」!Vol.7は、「バレンタイン一揆」を上映します。
毎年、2月を迎える頃になると、話題になるバレンタインデー。当日には本命や義理、友達、同僚、先輩後輩、家族・・・さまざまな人々の間でチョコレートが行き交います。しかしそのチョコレートの原料、カカオ豆を、どこで誰がつくっているのか、あなたは知っているでしょうか?この映画作品は、チョコレートをキッカケに、ガーナで児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語です。
学生歓迎!見るだけOK、見た後に語り合いたい人も、同じく関心を持つ人たちとの交流しましょう!
オンライン視聴の場合ライセンス規定より兵庫県に隣接する近隣県のご参加に限らせていただきます。予めご了承ください。
<開催概要>
上映作品:バレンタイン一揆(64分 制作年:2012)
作品詳細:https://www.cinemo.info/22m
上映日時:2020年12月26日(土)16:30~17:50まで
(上映後、17:50まで視聴者同士の交流会開催予定)
定  員:20名
<当日の流れ>
16:15 リアル会場オープン
16:30 上映会開始
17:40 上映終了・交流
17:50 クロージング
※神戸SDGsソーシャルシネマとは
月に1回程度、様々な社会課題についての映画を上映。
今回は、月イチ情報交換交流・相談会と一体的に開催します。上映後に映画の感想を聞き合ったり、お互いの実践などについて情報交換したりする時間を設けます。
<申込方法>
件名に「1/23 ソーシャルシネマ申込」
本文に「参加者名」「ご所属」「当日連絡先(電話番号)」「お住まいの地域(都道府県市町村)」「参加方法(リアル参加orオンライン参加)」を記入の上、
「plat@123kobe.com」までメールしてください。
オンライン視聴の場合ライセンス規定より兵庫県に隣接する近隣県のご参加に限らせていただきます。予めご了承ください。
※リアル参加の方はマスクの着用、体調不良の場合は参加を控えていただくなど、感染症対策にご協力ください。
※オンライン参加の方は受付後に、当日のweb会議ツール「Zoom」の説明およびURLをお送りいたします。
※Zoomでの参加の際は表示のお名前を「申込名」に変更をお願いします
※オンライン開催のため「データ遅延で映像が止まる」「音が出ない」などのトラブルも予想されます。主催者は映像、IT関係のプロではありませんため、その旨予めご了承ください。
※動画配信のため、通信料及び通信環境にご注意ください。
<リアル会場アクセス>

【お問い合わせ・お申し込み】
神戸市協働と参画のプラットホーム
〒651-0096 神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル2階
電 話 078-241-9797(※コーディネーターは在宅勤務のためメールでご連絡ください)
メール plat@123kobe.com
開館日 火曜日~日曜日 14時~20時30分 (月、祝日、年末年始は閉館)

「神戸市協働と参画のプラットホームとは」
行政・NPO・地域団体・企業・学生などが集い、 協働を通じて、新たな価値を創造する場で、神戸市や所管し、NPO法人しゃらく、認定NPO法人サービスグラント、NPO法人ふぉーらいふが共同事業体として運営している施設です。

【12/26】One Hour 月一情報交換交流・相談会

【12月26日(土曜)月一情報交換交流・相談会

?月イチ情報交換交流会って?
「自分たちがかかわる社会課題についてもっと知ってほしい」「かかわるメンバーを増やしたい」「ほかの団体さんの活動を知りたい」…

多様な主体の様々な声にお応えし、月に一度のペースで、実験的に多様なセクターの関係者が情報交換や交流・協働を模索できる場として、2018年から協働と参画のプラットホームで定例開催しています。

本企画、通算18回目は、12月26日(土曜)16時00分からの1時間。
これまでの開催スタイルとかわらず、テーマはなく、参加者さんからの話題をもとに「ゆるゆる」と聞き合う形で実施いたしますのでお気軽にご参加ください。


▲『おひとりでも、コーディネーターがお話をお聞きします』

なお、参加資格は特に設けておりません。プラットホームに登録されている団体さん(当日の登録もOK☆)はもちろん、その他関心のあるみなさん同士の情報交換や、情報発信の場として、チラシを見せながら、飲食しながら、気軽に&ざっくばらんに交流していただけます☆

当日はコーディネーターも常駐しますので、団体のことや広報のことなど、個別相談も可能です。

第18回「One Hour 月イチ情報交換交流・相談会 On-Line」
日 時 12月26日(土曜) 16:00から17:00(途中参加・退出OK)
会 場 協働と参画のプラットホーム
参加費 無料
定 員 10名

ご参加ご希望の方は、件名を「12/26 PF交流会参加」として、本文に下記の(1)〜(5)を明記のうえ、plat@123kobe.com 宛にメールでお申し込みください。
※本イベントは、リアル会場での参加のみ受付しています。

(1)参加者名
(2)参加人数
(3)ご所属
(4)団体PR(ご希望の方のみ)
(5)相談内容(個別相談希望者のみ)

【会場アクセス】

【お問い合わせ・お申し込み】
神戸市協働と参画のプラットホーム
〒651-0096 神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル2階
電 話 078-241-9797(※コーディネーターは在宅勤務のためメールでご連絡ください)
メール plat@123kobe.com
開館日 火曜日~日曜日 14時~20時30分 (月、祝日、年末年始は閉館)

「神戸市協働と参画のプラットホームとは」
行政・NPO・地域団体・企業・学生などが集い、 協働を通じて、新たな価値を創造する場で、神戸市や所管し、NPO法人しゃらく、認定NPO法人サービスグラント、NPO法人ふぉーらいふが共同事業体として運営している施設です。

(神戸ソーシャルシネマ)Vol.6  スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり

SDGsをブームにしない。世の中の転換期だからこそ広い視野を持つきっかけをと、2020年度より始めました「神戸ソーシャルシネマ」!Vol.6は、「スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり」を上映します。
今や私たちの暮らしになくてはならない者になりつつあるスマートフォン。それらをつくるための資源がどこから来るかご存知でしょうか?使えば使うほど、環境破壊や強制労働、紛争を引き起こしている!?その裏側をのぞいてみませんか。
※ナレーションは日本語です。
学生歓迎!
見るだけOK、見た後に語り合いたい人も、同じく関心を持つ人たちとの交流しましょう!
協働と参画のプラットホームは新たなコミュニティの形も模索しています!!
<開催概要>
上映作品:スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり(35分 制作年:2016)
作品詳細:https://www.cinemo.info/78m
上映日時:2020年12月26日(土)14:00~15:00ごろ
(上映後、15:00ごろまで視聴者同士の交流会開催予定)
定  員:20名
※神戸ソーシャルシネマとは
月に1回程度、様々な社会課題についての映画を上映。
希望者は上映後に「交流会」を行います。
<申込方法>
件名に「12/26 ソーシャルシネマ申込」
本文に「参加者名」「ご所属」
「当日連絡先(電話番号)」「お住まいの地域(都道府県市町村)」「参加方法(リアル参加orオンライン参加)」
を記入の上、
「plat@123kobe.com」までメールしてください。
※オンライン視聴の場合ライセンス規定より兵庫県に隣接する近隣県のご参加に限らせていただきます。予めご了承ください。
※リアル参加の方はマスクの着用、体調不良の場合は参加を控えていただくなど、感染症対策にご協力ください。
※オンライン参加の方は受付後に、当日のweb会議ツール「Zoom」の説明およびURLをお送りいたします。
※Zoomでの参加の際は表示のお名前を「申込名」に変更をお願いします
※オンライン開催のため「データ遅延で映像が止まる」「音が出ない」などのトラブルも予想されます。主催者は映像、IT関係のプロではありませんため、その旨予めご了承ください。
※動画配信のため、通信料及び通信環境にご注意ください。

(神戸ソーシャルシネマ)Vol.5 バベルの学校

SDGsをブームにしない。世の中の転換期だからこそ広い視野を持つきっかけをと、2020年度より始めました「神戸ソーシャルシネマ」!Vol.5は、バベルの学校を上映します。
24人20の国籍、11歳から15歳の子どもたちの無限の可能性を引き出す本当の教育とは。多様性を考える、教育関係者、親たち、そして子どもたちにも見て一緒に考えてほしい、フランス中を感動に包んだドキュメンタリー!
※日本語字幕
学生歓迎!
見るだけOK、見た後に語り合いたい人も、同じく関心を持つ人たちとの交流しましょう!
協働と参画のプラットホームは新たなコミュニティの形も模索しています!!
<開催概要>
上映作品:バベルの学校(89分 制作年:2013)
作品詳細:https://www.cinemo.info/34m
上映日時:2020年12月6日(日)14:00~16:00ごろ
(上映後、16:00ごろまで視聴者同士の交流会開催予定)
定  員:20名
※神戸ソーシャルシネマとは
月に1回程度、様々な社会課題についての映画を上映。
希望者は、上映後に「交流会」を行います。
<申込方法>
件名に「12/6 ソーシャルシネマ申込」
本文に「参加者名」「ご所属」
「当日連絡先(電話番号)」「お住まいの地域(都道府県市町村)」「参加方法(リアル参加orオンライン参加)」
を記入の上、
「plat@123kobe.com」までメールしてください。
※オンライン視聴の場合、ライセンス規定より兵庫県に隣接する近隣県のご参加に限らせていただきます。予めご了承ください。
※リアル参加の方はマスクの着用、体調不良の場合は参加を控えていただくなど、感染症対策にご協力ください。
※オンライン参加の方は受付後に、当日のweb会議ツール「Zoom」の説明およびURLをお送りいたします。
※Zoomでの参加の際は表示のお名前を「申込名」に変更をお願いします
※オンライン開催のため「データ遅延で映像が止まる」「音が出ない」などのトラブルも予想されます。主催者は映像、IT関係のプロではありませんため、その旨予めご了承ください。
※動画配信のため、通信料及び通信環境にご注意ください。
写真提供
(c)pyramidefilms

【11月21日(土曜)】SDGs Dialogue ~地方創生編~

【初企画!人気カードゲームで語り合うローカルSDGs★】


※SDGs de 地方創生カードゲームはプレイしません。予めご了承ください

マイバッグ、マイボトル、脱レジ袋は初めて見たものの、なんとなく自分事にならないSDGs・・・
そんな悩みをお持ちの方、まずは語り合うことから、地元から新たな取り組みを考えてみませんか?
「SDGs de 地方創生カードゲーム」のカードをヒントに、自分から取り組めそうなSDGsな取り組みを参加者同士で考えていきましょう!
プログラムの流れ(イメージ)
18:00 チェックイン
18:10 参加者自己紹介
18:20 気になるカードをチョイス!
18:30 選んだカードを元に対話
19:30 終了

初企画!人気カードゲームで語り合うローカルSDGs★

開始日時:11月21日(土曜)18時00分時
実施会場:神戸市協働と参画のプラットホーム(リアル開催のみ)
企画担当:坪田卓巳(ReCura Inc.)
SDGs de 地方創生カードゲーム公認ファシリテーター
協働と参画のプラットホーム コーディネーター
参加費用:無料
参加定員:10名
申込方法:メールで申し込みください(詳細は下記の通り)

 

ご参加ご希望の方は、件名を「11/21 SDGsダイアログ」として、本文に下記の(1)〜(4)を明記のうえ、plat@123kobe.com 宛にメールでお申し込みください。
(1)参加者名
(2)ご所属
(3)当日の連絡先(電話番号)
(4)普段のSDGsな取り組み(あれば。なくてもOK)

お問い合わせ・お申し込み先・会場

神戸市協働と参画のプラットホーム
〒651-0096 神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル2階
電 話 078-241-9797(※コーディネーターは在宅勤務のためメールでご連絡ください)
メール plat@123kobe.com
開館日 火曜日~日曜日 14時~20時30分 (月、祝日、年末年始は閉館)

「神戸市協働と参画のプラットホームとは」
行政・NPO・地域団体・企業・学生などが集い、 協働を通じて、新たな価値を創造する場で、神戸市や所管し、NPO法人しゃらく、認定NPO法人サービスグラント、NPO法人ふぉーらいふが共同事業体として運営している施設です。